桜前線。

f:id:ki9chan:20180404144735p:plain

桜が咲きまして、春の訪れを肌身、いいや五感で感じておるわけでございます。どうもこんにちは、花咲かおじさんの私です。数多あるブログの中からこのブログの、しかもこんな記事を選んでお読みくださりましたこと、涙の出るほど嬉しく思っております。どうもありがとうございますです。

水曜どうでしょうの企画で「桜前線の最前線を探す」なんてのがありまして、この時期になると桜前線さんは今頃どのあたりを飛んでいらっしゃるのかと考えるのでございます。

確か桜前線の進む早さは赤ちゃんの進む速度と一緒だとかそうでないとか。なんとも風情があっていいじゃありませんか。自然と言うものは何かと風流で風情があって、情緒が豊かなものでございます。

ですが、それを感じ取るか感じ取らないかは私たち人間にかかっているのでございまして、最近じゃなかなか感じ取れる人は少なくなっているのではないかとそう感じておる次第。

花見という肩書の飲み会であったり、花より団子なのはわかるけれどゴミ山を築いていたり、最近じゃ桜の枝を折ったり切ったりする人間まで現れる始末。これじゃ風情も何もあったもんじゃありませんでして。

飲み会をするにしても花を愛でて花と飲みまして騒がない、団子にしたって汚さぬようにゴミは自己管理する、勝手に折ったり切ったりしない、そんなマナーを身に付けて楽しんでもらいたいと思いますな。そして日本独特の四季折々の風景を楽しんでいただきたいですな。

そうこう言っている間にも、桜前線はどこかを北上しておるのでしょうな。花咲かおじさんの私も綺麗に咲くように祈っておりますよ、頑張れ桜前線