共感。

f:id:ki9chan:20180417112604p:plain

ようこそおいでをくださいまして、誠に誠にありがとうございます。インターネットの普及、スマートフォンの普及、SNS の普及に伴いまして、個人の言動やら意見やら心の声やらが可視化できるようになりましてね。殊更、「共感」というものが全面に押し出されたように思うわけでございまして。

人の意見に共感すること、人の気持ちを汲み取って理解すること、うん、これはまァとてもよろしいことでございますけれども。自分と同じ意見だけど見て、それだけに共感するのは、少しばかり違うような気がしてならないのでございまして。

特に人の心が可視化しやすい時代になったことによりまして、そういったことが顕著に表れ始めているのではないかと思うわけなのでございます。人と違うことは当たり前だと気付きながらも、人と同じでありたい安心感が欲しいのでしょうか、そこは分かりませんけれど、違う意見を汲み取らない人は増えているように思われまして。

共感は、自分と同じ意見だけを汲み取るものではなくて、人と違う意見でも汲み取りまして、ないがしろにしない能力なのではないかと、あたくしはそう考えているのでございますが、なかなか現在はそうはなっていないようでして、少しばかり悲しいわけです。

みんな違ってみんな良いはずなのですが、自分と同じでなければ違うという、悲しい考え方によって、人間関係がどんどん薄く薄くなってしまうのは、とても勿体の無いことなのでございましょう。

かといって、共感しなさい!! と強制するのも違うのでございまして、ただ、少しばかり余裕をもちまして楽に生きまして、同じ意見も違う意見も吸収できる共感増えていくといいなァと思う次第でございます。

そんなわけで、この意見に共感してくれる人は読者になりなさい。

お後が宜しいようで。