独り座談会。

役立つわけでは無い、日々の日記帳。

御長寿王国、にっぽーーーーーーーーーーーーん。

御長寿王国日本。長ーーーーーーーーーく生きられるこの時代。平均寿命は80歳をゆうに超え、90歳近くにまで達しているとのこと。うーん、素晴らしいこと素晴らしいこと。

でもね、一言言わせていただきたい。若輩者の20代後半の青二才だからこそ、言わせていただきたい。右から左へ流して、また右から入れておいて欲しいくらいの内容だけども。

長生きするのは良いこと。とてもとても良いこと。子供に囲まれ、孫に囲まれ、友人に囲まれ、多くの人に囲まれながら逝去できるなんて、とんでもない幸せ者なのだ。

しかしね、単に長生きするんじゃ良くないと思うわけなのよ。楽しみ長寿、健康長寿であった方が良いと思うのよ。

考えてもご覧なさい。もしも、何にも楽しくないのに長生きしたり、ものすごく不健康なのに長生きしたりするって、なかなかに恐怖を感じないかい? 

であるならばね。毎日楽しいことに囲まれて、体もまだまだ元気元気で長生きした方が、明らかに良いとは思わないかい?

あたく氏はそう思うのよ。だからさ、そうなるように今から動いとこうべさ‼︎ ってことを言いたいのよ。

もちろん、健康なんぞに構わず好き放題やるんだってのも、良いと思うよ。それもまた長生きの秘訣になってるし、悔いが残らなきゃそれで良しとも思うからねえ。

とまあ、緩い緩いすぐ解ける紐靴の紐みたいな意見だからね。さすがは若輩者の青二才の意見だなあと感心でもしといてくんなまし。これもまたあたく氏的健康寿命の秘訣⁇ 

とりあえず読者諸君、長生きしよな。